ハピタス

【FX案件】 MATRIX TRADERがハピタスで12,500ポイント

2017年1月29日

ハピタスでMATRIX TRADERが強烈なキャンペーン中でした。通常3,800ポイントで出ているところが、なんと12,500ポイント(11,250ANAマイル相当)です。MATRIX TRADERがこんなポイントで出ているのを私は見たことがありません。ハピタスセレクションに出ていましたが、危うく見逃してしまうところでした。

  申し込む前に

check!ポイントサイトを利用する前に必ずやっておきたいことがあります。申し込みを考えている案件の獲得ポイント数が、自分が登録しているポイントサイトの中でどのサイトが一番高いのかを調べます。申し込みを行ったあとに違うポイントサイトの方が高額案件だったと気づいても後の祭りです。あまり利用するポイントサイトを分散させるのも考え物ですが、3,000ポイント近く違う場合はざらにありますから確認は必須です!確認は「どこ得?」で行いましょう。

[clink url="https://earn-miles.com/dokotoku/"]

どこ得?」の検索ボックスにMATRIX TRADERを入力してみました。文句なしにハピタスが一番高いですね。次点のモッピーと比べて実に5,500円の差があります。ハピタスセレクションに掲載される時間もあとわずかであったため、即申し込みを行うべく、その他の条件をチェックします。

  ポイント対象条件は?

気になるポイント対象条件を見てみましょう。口座開設+入金+取引完了、口座開設申込から45日以内に入金及び片道合計50万通貨以上の取引完了です。このポイント数での条件としては悪くないと思いました。片道合計50万通貨ということは、決済取引はカウントしないということなので、そのまま合計50万通貨の決済が必要ということですね。1取引の損失額を30円と仮定すると30円×50回=1,500円程度の損失で12,500ポイント(11,250ANAマイル相当)を獲得出来そうです。最低入金額が決められていないのもいいですね。

  スプレッドや個別キャンペーンの有無は?

次にMATRIX TRADER社のスプレッドを確認します。スプレッドとは通貨の売買をする際に設定される売値買値の差額で、小さいほど取引に有利になります。確認したところ米ドル/円の通貨ペアで0.3銭でした。日本のFX会社の中ではごくごく普通の値だと思います。まれにスプレッドが1銭のところがあったりして、そこで取引をすると損失額が全然違ってきますからね。今回のような片道50万通貨と取引量の条件が多い場合、0.3銭くらいでないと損失額が気になりますね。今回申込む条件としては合格です。

さらにMATRIX TRADER社の公式ページを見ていると、新規口座開設キャンペーンをやっていました。条件を達成するとなんと10,000円のキャッシュバックです!対象条件がいろいろとあるものの、第一条件である1月31日までの口座開設さえ間に合えばなんとかクリアできそうです。米ドル/円の通貨ペアで片道合計80万通貨が条件のひとつですが、仮定の損失額が30円×80回=2,400円で10,000円のキャッシュバックですので、全然問題ありません!

  まとめ

今回は対象条件である必要取引量は多いものの、その他の条件から判断してとてもお得な案件だと思います。早速申し込ませていただきました。この広告に気づいたのが締切日当日ということでなんとか間に合いましたが、やはりポイントサイトは毎日チェックしないといけませんね。効率よくマイルを貯めるために、おいしい高額案件の取りこぼしがないように注意したいと思います。

マイルを貯めるためのおすすめポイントサイトオススメ!

[clink url="https://earn-miles.com/pointsite2017/"]

その他のFX案件はこちら

[clink url="https://earn-miles.com/happi-fx2/"]

[clink url="https://earn-miles.com/happi-fx/"]


 

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

-ハピタス
-,

Copyright© Domesenlife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.