ハピタス

最終更新日: 2018.07.29

【徹底解説】JALマイルを爆発的に貯めるにはハピタスがおすすめ


陸マイラー生活をはじめて半年が経ちました。ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルート経由でANAマイルへ移行していますが、あと2ヶ月程で100,000マイルを超える計算です。

しかし、ANAマイルを貯めているうちにある思いが湧いてきました。

JALマイルも貯めたい!

ANAマイルを貯めるための記事はよく見かけますが、JALマイルを貯める方法を解説している記事はそう多くないように思います。JALマイルを貯めるにはソラチカルートの様な効率の良い移行方法がないために人気がないのでしょうか?

とはいえ、JALマイルを貯める一番の近道はポイントサイトを利用してマイルを貯める方法です。今回はポイントサイトの中でも陸マイラーに大人気のハピタスがJALマイルを貯めるのになぜおすすめなのかを徹底解説したいと思います。

  JALマイルを貯めるのにハピタスをおすすめする理由

 「お買い物あんしん保証」は最強!

JALマイルやANAマイルを爆発的に貯めるにはポイントサイトを徹底的に活用することが必要になります。私も陸マイラー活動を始めてから複数のポイントサイトに登録してマイルを貯めています。

陸マイラーの方々が数あるポイントサイトの中からハピタスをこぞっておすすめする理由は何でしょうか?

還元率が良いという理由もあるでしょうし、取り扱っている案件が多いからという理由もあるでしょうが、私がハピタスをおすすめする理由は抜群の「安心感」です。

ポイントサイトは広告を利用する際にポイント付与条件を満たしていることが必要になりますが、まれに条件を満たしてもポイントが付与されないことがあります。そういう場合、ハピタスの「お買い物あんしん保証」を利用すればポイントを保証してくれるのです。

特に数万ポイントの高額案件を利用する際などは、この「お買い物あんしん保証」の有無はポイントサイトを選ぶ際の大きなアドバンテージになります。

実際に私もこの「お買い物あんしん保証」を利用したことがあり、この時は24,876円の買い物で90%還元案件でしたので22,388ポイントを保証してもらったことがあります。金額が大きい案件でもこの「お買い物あんしん保証」があるので安心して利用することができました。

「お買い物あんしん保証」を利用した時の記事はこちら

 他のポイントサイトのポイント保証は?

私は他のポイントサイトも利用していますが、その中でハピタスのようなポイント保証を行っているポイントサイトはPointTownだけです。

ポイントサイトポイント保証制度の有無
ハピタスロゴ「お買い物あんしん保証」
モッピーロゴなし
ゲットマネーロゴなし
ちょびリッチロゴなし
ポイントタウンロゴ「お買い物保証制度」
ポニーロゴなし

ポイントサイト経由で買い物をしてポイントが加算される場合、まず通帳に予定付与ポイントが記載されます。それから承認待ちになり、一定期間を経て無事承認されると自分のポイントに加算されることになります。

しかしPointTownの「お買い物保証制度」は広告を利用して、予定付与ポイントに表示されているのに反映(承認)期間を過ぎてもポイントが加算されない場合にのみ保証される制度です。対してハピタスは通帳に記載されなかった場合にも「通帳記帳保証」があり、広告利用時に断トツの安心感があります。オススメ!

JALマイルの貯め方

私は利用していませんが、げん玉とPointIncomeにもポイント保証制度があります。

げん玉には「お買い物ポイント保証」がありますが、げん玉は2017年3月時点でドットマネーへのポイント交換が出来ません。JALマイルを効率よく貯めるためにはドットマネーを経由することも重要となりますので(理由は後半に記載しています)やはりハピタスをおすすめします。

またPointIncomeの「インカムお買い物保証制度」もPointTownと同じく公告利用後にポイント通帳に承認待ちとして反映されている場合にのみ保証する制度です。やはりハピタスの「お買い物安心保証」の方が安心して利用できますね。

この点だけでもハピタスをメインのポイントサイトとして利用する理由になるのではないでしょうか。

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 

 

  利用するほどお得!ハピタスの会員ランク制度

ハピタスをおすすめする理由は「安心感」だけではもちろんありません。ハピタスには会員ランク制度がありランクによってボーナスポイントをもらえます。会員ランクは広告の利用回数や獲得したポイントによって決まり、獲得ポイントの1~2%がボーナスポイントとして加算されます。check!

またハピタスの場合は「ハピ友ポイント」はランク判定対象外ですが、「アンケート広場」と無料アプリダウンロードを含む広告利用のすべてがランク判定の対象となるので最高ランクのゴールドに比較的簡単になることができます。楽天もランク判定対象となっているため、楽天ユーザーであれば常時ゴールドランクになるはずです。

ハピタスの会員ランク制度がお得

ハピタスの会員ランク制度がお得

  本を読んでポイントゲット!ハピタス堂書店が還元率7%!

ハピタスをおすすめする理由は他にもあります。

本・電子書籍・CD・DVD約200万タイトルを取り揃えるハピタス堂書店を還元率なんと7%で利用することができます。しかも、商品注文時にハピタスポイントを1ポイント=1円で利用することができます。決済方法はクレジットカードとハピタスポイントのみですが、併用可能ですので非常に使いやすいですね。しかも今なら期間限定で1冊から配送料無料となっています。

ハピタス堂書店は還元率7%

さらに、「ハピタス堂書店」に新規登録をして電子書籍を購入すると150ポイントプレゼントキャンペーン(2017年3月15日~5月14日)も行っています。ハピタス経由の楽天ブックスを利用すると還元率2.2%ですのでハピタス堂書店の7%は破壊力抜群です。読書家の方やCD・DVDを購入する方は是非利用した方がいいと思います。オススメ!

  ポイント中継サイトはどこがいいのか

ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルへ移行する際に利用する中継サイトはどこが一番効率が良いのでしょうか?ポイントサイトによって移行できる中継サイトが異なりますので、私が利用しているポイントサイトで比較してみたいと思います。

ハピタスの場合はドットマネーの利用になります。10,000ポイントが5,200JALマイルになります。ハピタスからJALへの交換ルート

GetMoney!の場合はPexの利用になります。10,000ポイント相当が5,000JALマイルになります。ゲットマネーからJALへの交換ルート

ポイント中継サイトであるドットマネーとPexを比較するとドットマネーの方が交換率がいいことになります。check!

  ハピタスはドットマネーとの相性が抜群!

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルへ移行するには、多くの場合中継サイト(おまとめサイト)を利用することになります。

中継サイトを利用する理由は、複数のポイントサイトのポイントをまとめる目的がひとつ、もうひとつの理由はポイントサイトから直接JALマイルへ交換すると、4:1や3:1等の非常に低い交換率での交換となってしまうためです。

ドットマネーはこの中継サイトになり、JALマイルへは52%の交換率で移行できます。キャンペーン時を除いて現状ではこの交換率を上回るルートはありません。

またハピタスからドットマネーに交換する時に1%3%増量されるキャンペーンも継続して行われています。(2017年4月1日〜2017年4月31日)※3%増量キャンペーンは終了してしまいました。JALマイルの貯め方

 

あとから説明しますが、ハピタスはポイント交換の上限が毎月30,000ポイントと決まっています。毎月30,000ポイントをドットマネーに交換すると毎月900ドットマネー増量されることになり、年間になると10,800ドットマネー(5,616JALマイル相当)になります。還元率1%のカード決済で5,000マイルを貯める場合、500,000円分の決済が必要になるわけですから、かなりおいしいキャンペーンですね。交換時の増量が1%になりましたが、それでも年間3,600ドットマネー(1,872JALマイル相当)がお得になります。

  ハピタスの「みんなdeポイント」が使いやすい

私がハピタスをおすすめする理由のひとつに初心者の方でも使いやすいという点があります。

私は複数のポイントサイトを利用していますが、興味をもった案件は必ず「どこ得?」で還元率の比較を行うようにしています。広告を利用した後に、別のポイントサイトの方が還元率が良かったとなると後悔しますので特にFX案件等の高額案件を利用する際には気を付けています。

どこ得?」についての記事はこちら

 

しかし、還元率は各ポイントサイトで日毎に入れ替わります。今日の還元率が一番良かったポイントサイトが明日も一番良いとは限りません。特にクレジットカード発行やFX案件など一度しか利用できない案件は利用するタイミングが重要なのです。

その点でハピタスの「みんなdeポイント」はすごく便利です。「みんなdeポイント」にはハピタスがその時点で一番おすすめする広告が掲載されており、FX案件等はここに掲載されている案件を順番にこなしていけば、ほぼ間違いなく高還元率で利用できます。この使いやすさがハピタスをおすすめする理由のひとつです。

  ハピタスの唯一の弱点は?

マイルを貯めるにはおすすめのハピタスですが、弱点もあります。それは毎月のポイント交換の上限が30,000ポイントであるということです。私がおすすめするポイントサイトで交換上限の比較をしてみました。

ポイントサイト交換上限
ハピタスロゴ毎月30,000ポイント
モッピーロゴ上限なし
ゲットマネーロゴ上限なし
ちょびリッチロゴ1日60,000ちょびリッチポイント
ポイントタウンロゴ上限なし
ポニーロゴ上限なし

 

※ちょびリッチは中継サイトへの交換率が2:1になるので実質1日30,000ポイントになります。

比較してみると交換上限についてはハピタスが一番低いことがわかります。しかし、月30,000ポイントの交換上限でも航空会社のマイルへ移行した場合、年間でかなりのマイルを貯めることができます。

           ハピタスで1年間に貯めることができるマイル数
187,200マイル216,000マイル
※ソラチカルートのみ利用時

 

どうですか?十分なマイル数ではないでしょうか。ハピタスを利用すれば普通のサラリーマンや主婦の方でもコンスタントにひと月30,000イント程度は貯めることが出来ると思います。言い換えると、JALマイルを年間187,200マイル貯めることが出来るのです。

  毎月の交換上限が実質なくなる?Polletカード登場!

ハピタスをおすすめする理由が増えました! ポレット(pollet)カードはコンビニやネットショッピング、世界中のVisa加盟店で利用できるVisaプリペイドカードです。

ポレットカードはハピタスポイントをチャージできます

カードの詳しい解説は別記事にしたいと思いますが、クレジットカードからのチャージはもちろんハピタスポイントからもチャージすることができ、1か月あたり10,000ポイントから300,000ポイントまでチャージすることが出来ます。

これまでハピタスのヘビーユーザーは毎月のポイント交換上限が30,000ポイントであるために、移行できないポイントがどんどん増えていたはずです。これがVisaプリペイドカードに月あたり300,000ポイントまでチャージ可能となるわけですからまさにハピタス最強ですね。

ポレットはチャージするたびに0.5%の上乗せがある上、今なら初回チャージで5%増量となります。しかもプリペイドカードですから与信審査もなく手軽に発行でき、今後チャージ可能なポイントサイトも増える予定です。ハピタスのポイントはマイルに交換して特典航空券を発券することで最も価値が出るのですが、ポイント利用の選択肢が広がったことはいいことですね!

  まとめ

いかがでしょう。総合的に見るとJALマイルを貯める一番のおすすめポイントサイトはハピタスということがお分かりいただけたでしょうか。

JALマイルはANAマイルと比べると貯めるのが難しいと言われます。その理由はJALマイルへ移行する際、ANAのソラチカルートのような高い交換率で移行できない点にあります。しかし、マイルは使わないと宝の持ち腐れです。人気路線の国際線特典航空券もJALの方が取り易いという方もたくさんいます。つまり使い勝手が良いということですね。みなさんもまずはハピタスに登録して年間180,000マイルを貯めてみませんか?

 

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

もちろん他のポイントサイトにも一長一短があり、すべての案件でハピタスが一番というわけではありません。効率よくJALマイルを貯めようと思ったら、他のポイントサイトの利用も必要になります。ポイントサイトを利用したことがない方は、登録は無料ですのでとりあえず複数登録してみるのもいいと思います。私もそうでしたが、これまでカード決済だけでマイルを貯めていた方はポイントを利用してマイルを貯めると、信じられないくらいざくざく貯まりますよ。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

関連記事

  1. ポイントサイト

    【100%ポイント還元】糖ダウンを購入しました!

    追記:9/29 残念、大量マイル獲得ならず!ポイントサイト…

  2. ハピタス

    【ハピタス】初めてのFX案件で15,000ハピタスポイント!

    ハピタスでDMM FXのポイント付与条件が比較…

  3. ハピタス

    【ハピタス】みんなdeポイントの案件2件で5,240ハピタスポイント!

    追記:3/8 残念ながらポイント対象は1箱のみのよ…

  4. ポイントサイト

    【ANAマイル】誰でも簡単に年間216,000マイルを貯める方法

    他の記事にも書いていますが私はよくJALを利用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手続き終わった?国内線を利用してデルタ航空のボーナスマイルを…
  2. ホテルレクストン鹿児島のサウナは「ととのう」ぞ! 2019.…
  3. 穴場?天然温泉ホテル自治会館は結構便利!2019.12鹿児島…
  4. ラッキー?失効したはずのPGアメックスの無料宿泊アワードが復…
  5. マリオットポイントを航空会社マイルへ移行するなら60,000…

特集記事

PAGE TOP