ポイントサイト

最終更新日: 2018.07.29

ポイントサイトからANAマイルに交換するまでの手順を徹底解説!

ANAのマイルを効率よくかつ大量に貯めるためにはポイントサイトの利用が不可欠であることはこちらの記事でも説明しました。ここではポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルへ交換するまでの手順を解説してみたいと思います。

  ANAマイルに交換するまでに準備すること

ポイントサイトで獲得したポイントを効率よくANAマイルに移行するためには主に次の3つの準備が必要になります。難しいことではありませんので安心してください。

 ①ポイントサイトへの登録

ここへ登録しないと始まりません(笑)ポイントサイトは沢山ありますが、中には貯めたポイントが交換できないトラブルが起きたりするところもあります。記事の最後に運営会社や規模・実績からマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイトを挙げてありますので登録の際の参考にしてください。

他にもたくさんのポイントサイトがありますが、あまり多く登録してしまうとポイントが分散してしまい、使い勝手が悪かったりします。ポイントを多く獲得するコツはなるべく利用するポイントサイトを集中させることも大事です。最初は5個~8個程度の登録で十分だと思います。

 ②ポイント中継サイトへの登録

ポイント中継サイト(ポイントおまとめサイト)とは、文字通りポイントサイトで貯めたポイントを中継する(まとめる)サイトになります。複数のポイントサイトで獲得した少ないポイントをこのおまとめサイトで集約することができます。ANAマイルを貯めるために必要な中継サイトはドットマネーPexの2つで十分でしょう。

 ③ANA To Me PASMO JCBカードの発行 check!

ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める上で最も重要なのがこのANA To Me PASUMO JCBカード(通称ソラチカカード)の発行です。

 

このカードを発行してメトロポイントを経由することが大量にANAマイルを貯める条件になります。このメトロポイントを経由したポイント交換ルートは「ソラチカルート」と呼ばれ、ANAマイルを貯めている陸マイラーのほとんどがこのソラチカルートを使っています。

その理由は交換率の高さにあり、例えばおまとめサイトのドットマネーからそのままANAマイルに移行した場合、下の図の様に3,000ポイントが850ANAマイルにしかなりません。

ところがこのソラチカルートを経由すると3,000ポイントがなんと2,700ANAマイルになるのです。ANAのマイルを貯めたい方は最優先で発行するべきカードです。


  ポイントサイトからANAマイルへの交換手順

上記の3つの準備が出来たらポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することになりますが、おすすめするポイントサイトごとに交換手順を図解したいと思います。すべてメトロポイントを経由する前提です。

 ハピタスからANAマイルに交換する手順

ハピタスはドットマネーにもPexにも交換できます。Pexは交換単位が300ptなのに対してドットマネーは100pt単位ですので細かいポイントも移行しやすいのはドットマネーかもしれません。交換時のポイント増額キャンペーン等を行う場合がありますので、交換時に有利な方を選べば良いと思います。

 モッピーからANAマイルに交換する手順

モッピーもドットマネーとPexのどちらも利用できます。ドットマネーはポイント交換に特化したサイトですが、Pexはポイントサイトとしても利用することが出来ます。しかし、還元率を考えると他のポイントサイトにはかなわないと思います。

 GetMoney!からANAマイルに交換する手順

GetMoney!(ゲットマネー)はドットマネーを利用することは出来ませんので、Pexを利用することになります。ゲットマネーを利用する際には注意が必要なことがあります。ゲットマネーは初回交換時には現金交換しか選択できないルールがあるため、Pexポイントへ交換する前に一度現金に交換しておく必要があります。また、ポイントのレートが違いますので案件を申し込む際には気を付ける必要があります。

 ちょびリッチからANAマイルに交換する手順

交換先としてドットマネーとPexのどちらでも選択できます。Pexは交換時にポイントが少し差し引かれますのでドットマネーの利用をお勧めします。ちょびリッチもポイントレートが違いますので案件を申し込む際には注意が必要となります。

 ポイントタウンからANAマイルに交換する手順

ポイントタウンはドットマネーを利用できませんのでPexの利用となります。こちらのサイトもポイントのレートがかなり違いますので案件を申し込む際には注意が必要です。

 PONYからANAマイルに交換する手順

PONYは紹介制度が3ティア制となっており、とても充実しています。家族紹介などで登録するとかなりのペースでポイントが獲得できますね。広告は還元率の高い案件も多いです。このサイトもポイントのレートが違いますので案件を申し込む際には注意が必要です。

 

上記のポイントサイトの詳しい記事はこちら。登録もこちらからできますよ。 check! 

 

  まとめ

ポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換する手順をおすすめポイントサイトごとに解説してみました。利用する中継サイトが違ったりしますが、それは実はたいした違いではありません。ANAマイルを貯める上で最も重要なのは準備③で説明したソラチカカードの発行です。メトロポイントを経由するこのソラチカルートを利用せずにはANAマイルの大量獲得は出来ないといってもいいでしょう。マイルを貯めることに興味を持った皆さんはまずソラチカカードを作ることをお勧めします!

現在2017年4月30日申し込み受付分まで、最大6,500マイル相当+500メトロポイントがもらえるキャンペーン中です。(公式サイトはこちら)この機会にポイントサイトを利用してマイルを貯める陸マイラー活動を始めてみてはいかがでしょうか?ざくさくマイルが貯まって行くので楽しいですよ!

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

関連記事

  1. ポイントサイト

    【ANAマイル】誰でも簡単に年間216,000マイルを貯める方法

    他の記事にも書いていますが私はよくJALを利用…

  2. ハピタス

    ハピタスでマイルを貯める!FX案件で10,000ハピタスポイント!

    ハピタスでFX案件をこなしてみたので記事にして…

  3. ハピタス

    【ハピタス】みんなdeポイントの案件2件で5,240ハピタスポイント!

    追記:3/8 残念ながらポイント対象は1箱のみのよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手続き終わった?国内線を利用してデルタ航空のボーナスマイルを…
  2. ホテルレクストン鹿児島のサウナは「ととのう」ぞ! 2019.…
  3. 穴場?天然温泉ホテル自治会館は結構便利!2019.12鹿児島…
  4. ラッキー?失効したはずのPGアメックスの無料宿泊アワードが復…
  5. マリオットポイントを航空会社マイルへ移行するなら60,000…

特集記事

PAGE TOP