ソラチカカード

ANAマイルを貯める必須アイテム「ソラチカ」カード申し込み

ANAのマイルを貯めようと決心したわけですが、ポイントサイトで獲得したポイントをマイルに交換するためには絶対に手に入れなければならないカードがあります。
それが ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) です。%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%81%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af

*画像はANAのホームページから引用しました。

  なぜソラチカカードが必須なのか

何故このカードが陸マイラーにとって最重要かつ必須なカードなのでしょうか。

その理由はたったひとつ。このカードを持っていればポイントサイトで貯めたマイルを高い交換率でANAのマイルに移行出来るのです。

ANAマイルを貯める場合、通称ソラチカルートという交換ルートがあります。これは「東京メトロ(メトロポイント)→ANAマイル」に移行するルートをいうのですが、このメトロポイントを使うためにソラチカカードが必要なのです。

ソラチカカードを持つことで、「100メトロポイント=90マイル」という破格のレートでポイントをマイルに交換することができます。ポイントサイトで貯めたポイントは1:1でメトロポイントに交換できますのでポイントサイトからANAマイルでいうと1:0.9になります。ちなみにJALマイルに移行する場合、現時点では 1:0.52が最高ですのでいかに高レートかわかりますね。ハピタスからANAマイルへの交換ルート

  ソラチカカードの発行でマイルを獲得しよう

せっかくカードを発行するのだからできればポイントサイトを経由してポイントを獲得したいところですよね。しかし残念なことに平成26年9月現在、どのポイントサイトにもソラチカカードの広告案件は出ていませんでした。ANAマイルを貯めたい人の必須カードなので人気が高いからでしょうね。広告は必要ないのでしょう。仕方なくANAのホームページから申込みをしようとしたところ、2016年10月15日までの期間限定キャンペーンをやっていました。早速申込みです。

※現在、2017年4月30日申し込み受付分まで、最大6,500マイル相当+500メトロポイントがもらえるキャンペーン中です。公式ページはこちら

  申込み前に気を付けたいこと

カード申込み前に大事なことがひとつ。クレジットカードの発行時には当然審査が行われ、万が一審査に落ちてしまうと6か月間は他のカードを含め審査に通らなくなると言われています。

審査落ちを防ぐために気を付けたいことは最近1か月から2か月の間に複数枚のカード申し込みをしていないかということです。いわゆる多重申込みでカード会社に警戒されてしまうと審査不合格の可能性が出てきます。ANAマイルを効率よく貯めるためには必須なカードなので気を付けたいところです。

実は先月、”AMEX祭り”に参加するためアメックスゴールドカードを発行したばかりでしたので今月の申し込みについて検討しましたが、JCBカードのOSゴールドを保有していることから思い切って申し込んでみることにしました。

  申込み時の注意点

 移行コースの選択

%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 

ポイントコースは4種類ありマルチポイントコース(10マイル)を選ぶとカード決済で貯まったポイントを2倍のレートでANAマイルに移行できます。私はこのカードを決済に利用する予定はなく、あくまでソラチカルート使用のために保有する予定ですので5マイルコースに登録しました。決済で使用するカードは他に還元率の高いカードにすると良いと思います。

 家族カードの発行

家族カードについてはメトロポイントからANAマイルへの交換はできません。前述したとおり、私はソラチカルート利用のためにこのカードが欲しいので家族カードは発行なしで申し込みました。家族でソラチカルートを利用して大量のマイルを貯める手法もあるそうですが、その場合はそれぞれ本会員でカード発行してもらう必要があります。

私がカードを申し込んだときに注意したことをまとめてみました。このカードが発行されないとANAマイルを貯める効果も半減してしまいます。これからポイントサイトを利用してANAマイルを貯めようと思われる方は、最優先で発行手続きをとりましょう。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-ソラチカカード
-,

© 2020 Domesenlife Powered by AFFINGER5