ドーミーイン鹿児島外観

鹿児島のホテル

【出張のホテル】ドーミーイン鹿児島は繁華街で露天風呂に入れるぞ

 

管理人
久々の出張です(^^)

今回は天文館まで歩いて3分程度の便利なロケーションにあるドーミーイン鹿児島を利用しました。

ドーミーインのサイトを見ると屋上に天然温泉の露天風呂があるとのことでしたので楽しみです。

ロケーションはメッチャ便利!

空港リムジンバスを天文館で降りて150m程歩くとホテルが見えてきました。

天文館の飲み屋街からほんの少し離れますが遠く感じるほどではありません。

館内の備品も充実

2階のレセプションでチェックインを済ませ部屋へ向かいます。
レセプションの写真は人が多くて撮れませんでした。

自販機コーナーには電子レンジも備え付けてあり、コンビニで買ったおつまみ等温めることができます。結構便利なんですこれが。

ズボンプレッサーは各部屋備え付けでは無いですが、フロアごとに貸し出しがあるようです。

客室の様子

今回アサインされたのは11階の禁煙ダブルの部屋です。15㎡ということですが、広すぎず狭すぎずといったところでしょうか。

ベッドはシモンズ社製ベッドということですが、確かに最高の寝心地です。


デスクはガッツリ仕事をするには狭いと思いますが、ノートパソコンで作業をする程度でしたら十分な広さです。

ただし、コンセントが2つしか無いところが残念でした。
やはり出張の時には電源タップの携行は必要ですねwww

水廻りは洗面台、シャワー、トイレがすべて独立しており快適でした。

シャワーブースのみのルームタイプでしたが、温泉大浴場があるので問題ありません。
シャンプー類はPOLA製品でした。こだわりは無いのでこれも問題なしです。

温泉露天風呂

部屋でゆっくりした後に遅い時間でしたが13階にある大浴場に行ってみることにしました。

天然温泉の露天風呂ということですが、こんな繁華街の真ん中で露天風呂に入れるというのはうれしいですね。

大浴場は男湯と女湯に分かれており、男湯はカードキーをかざすと入り口のカギが開くようになっていました。

女湯はカードでは無く暗証番号を入力して解錠するようです。
カードでの解錠だと間違えて男性が入る可能性があるのでしょう。

暗証番号は女性客にしか教えていないようでセキュリティ対策も十分のようです。

パウダールーム

カードキーをかざし中に入ると温泉らしい飾り付けが出迎えてくれます。

浴場にはコインランドリーもあり、洗濯している間にゆっくり入らせてもらいました(^^)

インバウンドの客が多いのでしょう、入浴マナーの注意書きが中国語、韓国語でロッカーに貼ってありました。

温泉の泉質はナトリウム塩化物/炭酸水素塩温泉ということですが、余り詳しくないので何に効能があるのかよくわかりません(^^)

洗い場

大浴場の洗い場です。
湯船に入る前には体をきれいに流してから入りましょう(^^)
シェービングフォームが備え付けてあり、ホテルが温泉を売りにしていることがよくわかります。
男性はよくわかると思いますが、朝方に髭をあたるときにはこれがあるのとないのでは大違いです。

湯船

湯船は3つあり、内湯と露天風呂、水風呂がありました。

迷わず露天風呂へ向かい、引き戸を開けて屋外に出ます。
天文館の繁華街とは思えない雰囲気があって最高です!
遅い時間に行ったために他のお客もほとんどいませんでした。

お湯の温度は結構高めで私は長い時間入っていることができません。
湯船の横に休憩用のプラスチック椅子があるので何回か出たり入ったりを繰り返しながらゆっくりしました。

毛穴も開いたところで次はサウナです。
今回の写真は朝一番に誰もいないときに撮ったため、サウナはまだクローズの札がかかっています。
十分に温泉とサウナを楽しみ、体も心地よく疲れてきましたので部屋に戻ることにします。

休憩スペース

良い感じの時間で洗濯も終わっていたので、部屋に向かいましたがエレベーターの横に休憩スペースがあることに気付きました。

懐かしい瓶に入ったコーヒー牛乳がありましたが、私はビールの誘惑に負けてしまいました。
温泉のあとのビールは最高です!休憩スペースには漫画も大量に置いてあり、時間つぶしをすることも出来そうです。

無料の夜鳴きそばサービスがうれしい

部屋に帰るときにこのホテルには無料の夜鳴きそば(ラーメン)のサービスがあったことを思い出しました。急がないとクローズの時間になってしまいます。

慌てて2階にあるレストランへ行き、夜鳴きそばを注文します。
このホテルは館内では備え付けの部屋着とスリッパで大丈夫なのでわざわざ着替えなくても良いところが楽ですね。

夜鳴きそばの味はあっさりとした醤油味で美味しくいただけました(^^)
おなかも満足して部屋に戻り、シモンズ社製のベッドで爆睡しました。ドーミーイン鹿児島夜泣きそば

朝食も大満足

早起きしてブログ用の写真を撮影するため、もう一度温泉に入ったあとに朝食会場へと向かいました。

朝食会場は人が多く、写真を撮ることが出来ませんでしたが、私のお皿だけこそっと撮影しました。相変わらず盛り付けも下手くそです(-_-;)

朝食自体はビュッフェ形式で非常に美味しかったです。正直なところ鹿児島市内でトップを争うのではないかと思いました。

まとめ

今回利用したドーミーイン鹿児島は天文館周辺のホテルの中では正直言ってお高い部類に入ります。

私が利用した平日で朝食込みの9,500円でした。しかし、ホテルでゆっくりしたい時には非常にオススメのホテルになると思います。

ロケーションも空港までの高速バス乗り場まで近く、鹿児島中央駅までの無料送迎サービスも行っているので至極便利なホテルだと思います。

お金に余裕があれば是非おすすめしたいホテルですね。

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-鹿児島のホテル
-, ,

© 2020 Domesenlife Powered by AFFINGER5