ANA

ANA-AMCステイタスのすべて~ブロンズサービス


2017年にSFC修行を考えている方も大勢いらっしゃると思いますが、数回に分けてANAの上級会員プログラム「ANAマイレージクラブ」(AMC)の「プレミアムメンバーサービス」について、ステイタス別に特徴、特典を紹介したいと思います。今回はブロンズステイタスです。

  AMCプラチナメンバーサービスとは

「プレミアムメンバーサービス」は毎年1月~12月に獲得したプレミアムポイントの数に応じて翌年度のステイタスが決定し、4月から1年間にわたってサービスを享受することができます。ステイタスはブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドと3段階に分かれておりダイヤモンドが最上級ステイタスとなります。

このAMCプレミアムメンバーサービスのステイタス取得を目指して、「修行」という、ただプレミアムポイント*を貯めるためだけに飛行機にのる行為が巷で行われています。

上記のステイタスとは別にスーパーフライヤーズ会員の制度があり、「SFC」と呼ばれています。「SFC」(スーパーフライヤーズカード)については別記事にしたいと思いますが、一度取得すると年会費を払うだけでAMCのプラチナステイタスとほぼ同等のサービスを一生涯受けることができるため、この「SFC修行」をする人は後を絶ちません。私も来年までには取得したいと考えています(笑)

※プレミアムポイントとは航空機への搭乗や買い物等で貯めるマイルとは異なり、プレミアムメンバーの認定を目的として登録されるポイントです。プレミアムポイントを獲得する手段としては飛行機に搭乗するしかなく、マイルとは異なり特典航空券等への交換もできません。
SFC
【SFC修行2017】PP(プレミアムポイント)単価について考えてみた

  そもそもSFC修行とは そもそもSFC修行とはどういうものでしょうか。ANAにもJALにもラウンジの利用や各種優先サ ...

続きを見る

ステイタスの条件を満たした翌年4月からのサービス開始なら、慌てなくても年末までにプレミアムポイントを貯めたらいいと思ったみなさん、心配しなくても大丈夫です。プラチナメンバーサービスには事前サービスがありステイタスの達成条件に到達して2,3日もしくは数週間後から翌年3月末日までそれぞれのステイタスに応じたサービスを受けることができます。

言い換えると3月もしくは5月くらいまでにプレミアムポイントを貯めてステイタスを獲得した方がより長い期間サービスを受けることができるということですね。タイミングが合う方は早い段階での条件達成がおすすめです!

  ブロンズステイタス到達条件

AMCブロンズの到達条件は、毎年の1月~12月の12か月間(暦年)で30,000PP(「プレミアムポイント」以下PP)(うちANAグループ運航便で15,000PP)の獲得が条件*となります。ブロンズサービスメンバーはスターアライアンス・シルバーのステイタスも同時に獲得できることになります。

以前はJALのJGC修行で行われているような搭乗回数による到達条件の設定もありましたが、現在はステイタス到達条件としてはPPの獲得のみとなっています。30,000PPを達成するには羽田~沖縄(那覇)をプレミアムクラスで約5往復が必要になります。暦年であれば普通にクリアできそうな条件ですね。

※ANAゴールドカード、ANAカードプレミアムを保有していれば、年間ANAグループ便搭乗分のPPが15,000PPに満たない場合でも条件クリアとなります。

  予約に関する特典

 プレミアムメンバー専用サービスデスクの利用

航空券の予約・購入から特典航空券の予約、マイルやプレミアムメンバーサービスに関する質問など幅広い受付内容となっています。ナビダイヤルの利用であっても専用サービスデスクの番号だけですべての用件を済ますことが出来るというのは地味ながら良いサービスだと思います。一般会員とのデスクの運用を別にすることは、オペレーターにつながる時間を短縮する上でも必須ですね。

 国内線座席の優先指定

予約開始日から搭乗当日までANAグループ運航便の国内線予約時に普通席において希望座席を優先指定できます。もちろん、プラチナ・ダイヤモンドメンバーの方が設定枠は広くなりますが、それでも優先して指定できるメリットは大きいと思います。ブロンズメンバーは申込み時に希望の座席が指定できなかった場合でも、搭乗日2日前に指定可能な座席が追加されます。

プレミアムクラスは座席指定優先サービスの対象外ですのでご注意ください。check!

 予約時の優先空席待ち

搭乗希望の便が満席の場合、空席待ち予約が一般会員より優先されます。同一予約の同行者の空席待ちも優先されます。JALのFLY-ONステイタスでは同行者の記載はありませんので、うれしいサービスですね。

 利用可能な便空席待ち受付先
国内線ANAグループ運航便
コードシェア便にANA便名で搭乗の場合
ANAウェブサイト会員専用ページ
「ブロンズサービス」デスク
国際線ANAグループ運航便「ブロンズサービス」デスク
利用できる予約クラス・運賃あり
スターアライアンス加盟航空会社運航便各社予約窓口
(本人のみ利用可)

  マイルに関する特典

 フライトボーナスマイル

ANAグループ運航便およびユナイテッド航空運航便を利用する際、マイル積算の対象となる運賃種別・予約クラスで搭乗した場合、フライトボーナスマイルが積算されます。積算率はステイタスとその継続年数、各種ANAゴールドカード・ANAカードプレミアム、スーパーフライヤーズカードゴールドカード・カードプレミアムの保有の有無で変わってきます。

※ユナイテッド航空便以外の他社運航によるANAコードシェア便は積算対象外。ただし、国内線はANA便名で予約・搭乗した場合は対象となります。check!

ANAゴールドカード
ANAカードプレミアム
スーパーフライヤーズカードのゴールドカード・カードプレミアム

ステイタス1年目
ステイタス
継続2年以上
該当カードを保有45%55%
該当カード保有なし40%50%

フライトボーナスマイルの計算方法

 

 ANAゴールドカード・ANAカードプレミアム特別ボーナスマイル

プレミアムメンバーの期間中、ANAゴールドカード・ANAカードプレミアムを継続更新すると年会費支払い月の翌月に2,000マイルの特別ボーナスマイルが加算されます。もちろん通常の継続ボーナスマイル(ANAゴールドカードは2,000マイル、ANAカードプレミアムは10,000マイル)とは別の積算になります。

 

 マイルをANA SKYコインに交換する際に特別倍率が適用

プレミアムメンバーが10,000マイルをANA SKYコインに交換する際、交換率が最大1.7倍になります。下の表をご覧になればわかりますが、SFC修行のためにブロンズ到達後、プラチナを目指している方はマイルをSKYコインに交換する場合は一度の交換が50,000マイル以上になるように注意しましょう。10,000マイル以下の交換時に比べ交換率が最大0.7倍違います。

ANAカードの保有によっても倍率が異なりますので、SFC修行をする方はANAゴールドカードを取得の上で修行をする方がメリットが大きいですね。オススメ!


  獲得PPに応じたアップグレードポイント

 アップグレードポイントとは

翌年度のプレミアムメンバーに対して、獲得したプレミアムポイントに応じてアップグレードポイントが付与されます。有効期限がありステイタス期間の各年度内(4月1日~翌年3月31日)の利用分までとなります。翌年度にポイントを持ち越すことは出来ません。獲得できるアップグレードポイントは次の表のとおりです。ブロンズのステイタスを獲得した時点で(30,000PP)で10ポイントとなっています。

 アップグレードポイントで利用できるサービスは

  1. 座席クラスのアップグレード
  2. ラウンジの利用
  3. ANA SKYコインへの交換

 

獲得したアップグレードポイントは上記のサービスに利用することができます。詳細は公式ページを確認してください。

  空港利用時の特典

 国際線プレミアムエコノミーカウンターの利用

搭乗クラス、対象運賃にかかわらず「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターの利用ができます。対象空港は成田空港(第1ターミナル)、羽田空港(国際線ターミナル)となります。

残念ながらブロンズステイタスでは国内線のANA PREMIUN CHECK-INの利用はできません。check!

 ラウンジの利用

ANAグループ運航便およびスターアライアンス加盟航空会社運航便で出発の際に各空港内の指定のラウンジが利用できます。ブロンズステイタスで利用できるラウンジについては下表のとおりです。残念ながらブロンズステイタスではマイルかアップグレードポイントを利用しないと入室できません。check!

 手荷物許容量の優待

残念ながらブロンズステイタスでは国内線利用時の手荷物許容量の優待はありません。国際線利用時にANAグループ運航便に搭乗する際に搭乗クラスの無料手荷物許容量を+1個無料で預かってもらえます。

 空港での優先空席待ち

出発当日、希望の便や希望クラスが満席の場合、優先して空席待ちを受け付けてもらえます。もちろん、上位ステイタスであるダイヤモンド会員の方が優先となりますが、一般会員より優先になるだけでも良いと思います。ANAの空席待ち種別は次のようになっています。

やはりダイヤモンド会員は別格なのですね。一度はダイヤモンド会員になってみたいものですwww

 香港国際空港での優先レーン利用

香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用できます。ただし、同行者は利用できませんので注意が必要です。他条件や利用方法等の詳細は公式ページを確認してください。

  その他のサービス

 

 プレミアムメンバー限定ANAセレクション

プレミアムメンバーを対象にマイルを使った温泉宿泊体験やスペシャルエステ、「こだわりの商品」への交換などが利用できます。

 ATMの出金手数料無料

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカードを保有するブロンズサービスメンバーは、世界中の提携ATMで現地通貨を引き出す際に、ATMの出金手数料が無料になります。さらに全国の提携金融機関のATM出金手数料も無料になります。

  まとめ

ブロンズステイタスを獲得する条件は30,000PPの獲得ですが、出張族の人でしたら問題なく達成できる条件ではないでしょうか。しかし、受けられるサービスはプラチナ・ダイヤモンドと比べて確実に少なくなります。

ブロンズステイタスについては、これを目標にPPを貯めるのではなく、あくまでもプラチナ・ダイヤモンドステイタスを達成するための通過点でしょう。

SFC修行をされる方は最初にブロンズステイタスに到達することになりますが、ブロンズの各種特典を利用しながら修行するとまた楽しいものになるのではないでしょうか。私も早くSFC会員になってみたいものですwww

こちらの記事もどうぞ!

SFC
ANA-AMCステイタスのすべて~ダイヤモンドサービス

ANAの上級会員プログラム「ANAマイレージクラブ」(AMC)の「プレミアムメンバーサービス」をステイタス別に特徴や特典 ...

続きを見る

SFC
ANA-AMCステイタスのすべて~プラチナサービス

ANAの上級会員プログラム「ANAマイレージクラブ」(AMC)の「プレミアムメンバーサービス」をステイタス別に特徴や特典 ...

続きを見る

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-ANA
-, ,

© 2020 Domesenlife