アメックス

SPGアメックスとアメックスゴールドのどちらを解約するべきか

昨年のアメックス祭りに参戦すべく、アメックスゴールドカードを発行してもうすぐ一年になります。アメックスの入会特典として初年度年会費無料でしたので、まだ年会費を支払った事はありません。

  2枚のカードの特徴を比較

もともとポイント獲得が目的でしたので、カードの利用も年間20万円程度でした。一方SPGアメックスカードは2014年から所持しており、サブカードとして大活躍をしてもらっています。

SPGアメックス
最強カード!?SPGアメリカンエキスプレスカードを更新しました

少し期間が空きましたが7月に一昨年取得したSPGアメックスカードを更新しました。2回目の更新となり、今年の更新はどうしよ ...

続きを見る

しがない給与所得者の私にはアメックスの2枚持ちの年会費はかなりの負担です。そういう理由で、アメックスゴールドカードは発行当初から余程の事がない限り、初年度で解約するつもりでいました。

ところが最近、もしかして自分のライフスタイルにはSPGアメックスカードよりもアメックスゴールドカードの方が合っているのではと思えることもあり、2枚のカードを比較して見ることにしました。あくまでも私の主観ですが、比較してみてどちらのカードを解約するか考えてみたいと思います。

カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費本会員31,320円(税込)
家族会員12,960円(税込)
※一枚目無料
本会員33,480円(税込)
家族会員16,740円(税込)
 
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード
✔100円=1ポイント
 
  

スターポイント
✔100円=1スターポイント
✔SPG系列ホテルでのカード利用で1ドルにつき3スターポイント
ポイントの有効期限✔一度のアイテム交換で通常最大3年間のポイント有効期間が無期限に✔カードを利用している限りスターポイントが無期限
 
ポイント交換先✔マイルや提携ホテル・グループのポイントへ移行可能
 
 
 
✔スターポイントをマイレージプログラムへ移行可能(20,000スターポイント移行するごとに5,000スターポイント加算)
トラベルサービス✔空港ラウンジ (カード会員本人と同伴者1名まで無料 )
✔手荷物無料宅配サービス
✔エアポート送迎サービス
✔プライオリティ・パス
✔空港クロークサービス
✔無料ポーターサービス
✔エアポート・ミール
✔海外用レンタル携帯電話特別割引
✔空港パーキング
✔旅行傷害保険(最高1億円)
✔航空便遅延費用補償(海外旅行)
✔海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
✔プリファード・ゴルフ
✔カード会員専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
✔3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにカード会員限定特典付プラン「一休.com」
✔特選の宿が5%オフ「日本旅行」
✔海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金を優待「エクスペディア」
✔通常価格より5%オフ「アップルワールド.com」
✔カード会員限定特典「H.I.S.」
✔カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」カード発行手数料が無料
✔空港ラウンジ (カード会員本人と同伴者1名まで無料 )
✔手荷物無料宅配サービス
✔エアポート送迎サービス
✔空港クロークサービス
✔無料ポーターサービス
✔エアポート・ミール
✔旅行傷害保険(最高1億円)
✔航空便遅延費用補償(海外旅行)
✔海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
✔SPGプログラムのゴールド会員資格が付帯(リッツカールトン、マリオットリワードでもゴールド)
✔カード更新時に国内のSPG系列のホテルほとんどで利用できる無料宿泊アワードを獲得(カテゴリー6まで利用可)
✔対象の直営レストラン、バーの飲食代金を優待[国内ホテル内直営レストラン&バーでの利用15%オフ]
✔カード継続毎にSPGより2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績をプレゼント 
 
 
 
 
 
 
 

プロテクション✔キャンセル・プロテクション 年間最高10万円まで補償
✔オンライン・プロテクション
✔ショッピング・プロテクション® 年間最高500万円まで補償
✔リターン・プロテクション
✔カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
 
 

✔キャンセル・プロテクション 年間最高10万円まで補償
✔オンライン・プロテクション
✔ショッピング・プロテクション® 年間最高500万円まで補償
✔リターン・プロテクション
✔カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
 

 

 
エンターテインメント&ショッピング✔ゴールド・ダイニング by 招待日和
✔American Express Invites® レストラン優待
✔ゴールド・カード会員限定イベント
✔ゴールド・ワインクラブ
✔京都観光ラウンジ
✔コットンクラブ
✔新国立劇場
✔チケット・アクセス®
✔アメリカン・エキスプレス・セレクト
✔アメリカン・エキスプレス・セレクト
✔チケット・アクセス®
✔ゴールド・ワインクラブ
 
 
 
 
 
 
 


※太字の部分が相違する部分です。

 年会費の比較

まずはアメックスの一番の悩みどころ、高額な年会費です。アメックスゴールドの年会費は税込31,320円、SPGアメックスの年会費は税込33,480円となっています。アメックスゴールドのベネフィットはSPGアメックスの特徴であるSPG系列ホテルでのサービスを除けば、ほとんど同じです。

もちろんカードの年会費を高いと感じるか安いと感じるかは、享受できるサービス内容の価値をどう考えるかで違ってくると思いますので、ここではあくまで金額の差だけを考えています。

その差は2,160円となっており、年会費で選択するには決定的な差額ではありませんね。しかしアメックスゴールドは税込12,960円の家族カードが一枚目無料となっています。一方SPGアメックスは家族カードは税込16,740円となっています。

年会費の点で考えるとやはりアメックスゴールドに分があるように思えます。私も大学生の息子用に無料でアメックス・グリーンカードを発行しました。(アメックスゴールドの家族カードはゴールドかグリーンの選択が可能です。)

アメックス
アメックス家族カード入会キャンペーン!家族カード発行で2,000ポイント獲得!

  アメックスでは家族カード入会キャンペーン中! アメリカンエキスプレスでは各カードで家族カードを発行すると、1名入会す ...

続きを見る

 ポイントプログラムの比較

アメックスゴールドのポイントプログラムはメンバーシップリワード、SPGアメックスはSPGプログラムのスターポイントとなっています。ポイントの貯まりやすさという点ではどちらも100円で1ポイントであり、大きな違いは無いように思えます。

しかし、SPGアメックスのスターポイントはエアラインのマイルに交換する際に20,000ポイント交換毎に5,000ポイントのボーナスポイントがつきます。ほとんどのエアラインへ1:1で交換できますので、5,000マイルもお得になります。また、スターポイントは購入することも可能で頻繁に最大35%程度のディスカウントセールが開催されています。

対してアメックスゴールドは年額3,240円(税込)のメンバーシップリワードプラスへ登録しなければ航空会社への交換率がグンと下がってしまいます。おまけに2017年4月からは航空会社へのマイルへの交換率が改悪されておりそれまでは1:1だった交換率が1.25:1になっています。

ANAは1:1のままですが、年額5,400円(税込)のメンバーシップリワードANAコースに登録する必要があります。

ANAマイルだけではなくJALマイルも貯めようと考えている私にとっては、SPGアメックスのスターポイントに魅力を感じます。あくまでも個人の主観ですが、ポイントの使いやすさの点でSPGアメックスが優っていると思います(^_^)

(実はSPGアメックスを保有していなくてもSPGプログラムに参加していればボーナスポイントもバイポイントも可能な様です。)

 ポイントの有効期限の比較

ポイントの有効期限については、表を見ていただければわかると思いますが、普通にカード利用していればどちらも実質無期限になります。(アメックスゴールドは年額3,240円のメンバーシップリワードプラスへ登録すると無期限になります。)

 ポイント交換先の比較

ポイントは貯めるだけでは意味がありません。希望する交換先があるかどうかが問題になりますね。

アメックスゴールドは提携航空会社15社、提携ホテルグループ2社のポイントプログラムに移行できます。この中にはANAはありますが、JALが含まれていません。しかし、JALの国内線特典航空券をお得に利用できるブリティッシュエアウェイズが交換先にありますので良しとします。

対するSPGアメックスは30を超える航空会社への移行が可能となっており、ANA、JAL、ブリティッシュエアウェイズももちろん含まれています。何と言ってもほとんどの移行率が1:1というのがいいですね。SPGのカードですのでホテルプログラムへの移行に関してはありませんが、ここでもSPGアメックスに軍配があがるのではないでしょうか。

 トラベルサービスの比較

マイルの貯めやすさと同じくらい私がカード選択で重要視するのが、このトラベルサービスの内容です。アメックスゴールドのサービスは数の上ではSPGアメックスを上回ります。その中でも一番大きなものがプライオリティパスでしょう。プライオリティパスが付帯するカードはいくつかありますが、アメックスゴールドもそのひとつです。私もすでに発行しました。

その時の記事はこちらです。

プライオリティパス
アメックスゴールドカード特典のプライオリティ・パスを申込みました

2016年最大のポイント祭りとなった「アメックス祭り」に参加するべくアメリカンエキスプレスゴールドカードを申し込みました ...

続きを見る

一方のSPGアメックスのサービスの魅力はなんといってもSPG(スターウッドプリファードゲスト)プログラムのゴールド会員資格が付帯していることでしょう。カード更新時に国内のカテゴリー6までのSPG系列のホテルで利用可能な無料宿泊アワードも魅力です。

また昨年からマリオットリワード、リッツカールトンとのステータスマッチが出来るようになったのも大きな魅力です!SPGゴールド資格が付帯しているのでマリオットでもゴールド会員になることができるのです。

ホテル修行をされている方ならご存知でしょうが、マリオットのゴールド会員資格はかなりハードルが高いので手っ取り早くゴールド会員になるにはSPGアメックスを発行すればいいのです。

マリオット
SPGとマリオットのステータスマッチをしてみました

昨年末、ホテルグループの「マリオット」が「スターウッド」を買収決定とのニュースが流れました。ここへ来て統合に関する動きが ...

続きを見る

トラベルサービスに強いアメックスの中でもSPGアメックスは素晴らしいカードだと言えるでしょう。プライオリティパスも捨てがたいですが、年会費の安い楽天プレミアムカード(税込10,800円)を発行する方法もありますので個人的にはSPGアメックスに軍配が上がります。

 プロテクションサービスの比較

比較した表のとおり両カードのサービス内容に差はありません。

 エンターテインメント&ショッピングの比較

T&Eカードと言われるだけあって、アメックスゴールドのサービス内容は充実していますね。中でもゴールドダイニングby招待日和京都観光ラウンジは利用される方も多いのではないでしょうか。ここでは完全にアメックスゴールドに軍配が上がります。

  まとめ

上記の7点でアメックスゴールドカードとSPGアメックスカードを比較してみました。

結論から言うと年会費とエンターテインメントの点ではアメックスゴールドが優っていると思いますが、マイルの貯めやすさや使いやすさとトラベルサービスの点ではSPGアメックスに軍配をあげました。

あくまで私が重要視するサービスを基準に考えているので、アメックスゴールドの方が良いという方もいらっしゃるでしょう。大学生の息子のために作った家族カードの利用状況によっては、やはり当初の予定通りアメックスゴールドは初年度で解約となるかもしれません。みなさんならどちらを選ぶのでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-アメックス
-,

© 2020 Domesenlife Powered by AFFINGER5