JAL

JAL-FLY ONステイタスのすべて~JGCプレミア

JALのFLY ONステイタスの詳細をステイタス別に書いているわけですが、今回はJGCプレミアについて紹介してみたいと思います。

FLY ONステイタスのサービスは、サービスにより提供期間が異なります。

ファーストサービスFLY ONステイタス達成の約1週間後~翌々年3月末日
セカンドサービスFLY ONステイタスカードの到着後~ステイタス達成の翌々年3月末日
サードサービスFLY ONステイタス達成の翌年4月~翌々年3月末日

JGCプレミアのまとめJGCプレミアの解説

  到達条件

JGCプレミアの到達条件は、毎年の1月~12月の12ヶ月間(暦年)で80,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便40,000FLY ON ポイント)以上、または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ON ポイント以上の搭乗が必要となります。

ただしJGCプレミアの名前のとおりJGC(JALグローバルクラブ)に入会していることが条件となります。

実績達成後にJGCに入会した場合は、入会後にJGCプレミアとしてのサービスが開始されます。また毎年6月までにJGCに入会した場合は、前年1年間のFLY ONポイントがJGCプレミアの資格基準に達していればJGCプレミアのサービスが利用できるとのことです。

またJGCプレミア会員にはワンワールドアライアンスのエメラルドステイタスが付与されます。このくらいのFLY ONポイントを達成するとなるとかなりの修行が必要になってきます。単純計算で羽田~那覇間をファーストクラスで約11往復半が必要になります。

JMBサファイアまでは7往復が必要になりますので、JGCプレミアを目指すのであればプラス30,000FLY ONポイント、約5往復が追加で必要になってきます。かなりの時間とお金が必要になりますね。

  予約に関するメリット

 専用のダイヤモンド・プレミア予約デスク 

私はプレミアまで到達したことがありませんが、やはりサファイアデスクとは対応が違うのでしょうねwww

 予約時の優先キャンセル待ち 

希望するJALグループ便が満席の場合、キャンセル待ちを運賃ごとに最優先で取り扱ってもらえます。サファイアまでは「優先」という表現でしたがJGCプレミアからは「最優先」に変わっています。またワンワールドアライアンス加盟航空会社各社の希望する便が満席の場合、各社の予約センターで優先的にキャンセル待ちを扱ってもらえます。

 前方座席指定サービス 

座席指定対象運賃でJALグループ便を予約する際、前方座席を優先して指定することができます。サファイアでは国際線しか指定できませんでしたが、JGCプレミアからは国内線でも前方座席指定が可能となります。

 国内線先行予約サービス 

国内線先行予約サービス
(日本地区会員のみ)
搭乗日の「2週間+2ヶ月前」から先行予約が可能(購入は2ヶ月前の9:30から)
国内線特典航空券先行予約サービス搭乗日の「2週間+2ヶ月前」から先行予約が可能

国内線特典航空券の先行予約サービスはとてもうれしいサービスですねwww

  マイルに関するメリット

 マイルUPボーナス 

JGCプレミアの対象期間中、マイル積算対象運賃での搭乗でボーナスマイルがもらえます。ボーナスマイルの計算方法は次のとおりとなります。

マイルUPボーナス=区間マイル×利用運賃のマイル積算率×マイルUPボーナス積算率

羽田~那覇間の普通運賃、普通席を例にすると
フライトマイル984マイル+ボーナスマイル1,033マイル(984×105%)=2,017マイル
となり、片道で1,033マイル、往復で2,066マイルもボーナスマイルが付くことになります。サファイアとの違いはイベリア航空の積算率が50%から100%になりますね。

積算率JALグループ便105%
アメリカン航空便105%
ブリティッシュ・エアウェイズ便100%
イベリア航空便100%

 マイル有効期限の廃止 

JGCプレミアの対象期間中、マイルの有効期限がなくなります。通常は36ヶ月後に失効しますので、マイルを大量に保有している方には魅力的なサービスですね。

   空港利用時のメリット

 専用カウンターでのチェックイン 

JALグループ国内線JALファーストクラス・チェックインカウンター
JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
JAL国際線JALファーストクラス・チェックインカウンター
ワンワールドアライアンス加盟航空会社便「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターを利用可能

専用カウンターの利用で待ち時間の短縮ができるのは大きなメリットですね。ラウンジもダイヤモンド・プレミアラウンジが使えるので搭乗前にリラックスできる時間が増えるのではないでしょうか。

 プライオリティバッゲージサービス 

JALグループ便、ワンワールドアライアンス加盟航空会社便を利用する際は、到着空港で最優先で手荷物の引き渡しを受けることができます。サファイアでは「優先的に」ですが、JGCプレミアでは「最優先で」になります。

 受託手荷物無料許容量の優待 

通常の無料手荷物に加え、下記超過分の手荷物をJALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便の運航区間、無料で預けることができます。

JALグループ国内線通常プラス20kg以内
JAL国際線通常プラス1個(1個あたり32kg以内)
ワンワールドアライアンス加盟航空会社便通常プラス1個または通常プラス20kg

 空港での優先空席待ち 

JALグループ便利用時に、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合、最優先の取り扱いとなります。サファイアまでは「優先的に」となっていますが、JGCプレミアでは「最優先」となります。また、ワンワールドアライアンス加盟航空会社便を利用する際、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合、最優先の取り扱いとなります。

 ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場 

羽田空港国内線第1ターミナル、伊丹/新千歳/福岡空港/那覇空港に設置してある、ラウンジ直結のダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場が利用できます。まさに上級会員扱いですねwww

 ファストセキュリティレーンの利用 

成田国際空港第2ターミナル出発のJAL国際便利用時に、セキュリティレーン入口の専用セキュリティチェック「JALファストセキュリティレーン」が利用できます。成田空港は会員本人と同行者1名が利用可能です。海外の空港では本人のみ利用可となります。

 空港での優先搭乗 

JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便への搭乗時に優先搭乗が利用できます。

  空港ラウンジの利用 

 JALグループ便

JGCプレミアカードと搭乗券の提示により、会員本人と同行者1名まで利用できます。ラウンジクーポン(マイル引き落とし)の利用で同行者最大3名まで利用可となります。

JALグループ国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港、新千歳空港、
伊丹空港、福岡空港、那覇空港)、サクララウンジが利用可
JAL国際線ファーストクラスラウンジ(羽田空港、成田空港)、サクララウンジが利用可

 ワンワールドアライアンス加盟航空会社

全世界約600カ所以上に設置されているワンワールドアライアンス加盟航空会社各社のラウンジが利用可。本人と同行者1名まで利用可となります。

  会員限定サービス

 JALグローバルウォレット限定カードへの入会

JALグローバルウォレットはショッピングや、別の通貨への両替、海外ATMから現地通貨で引き出すことができるトラベルプリベイドカードです。FLY ONステイタスの会員とJALグローバルクラブの会員は専用のJALグローバルウォレットに申し込むことができます。

 国際線機内販売事前予約 

JAL国際線欧米線、およびそのほかの一部路線において、JMBダイヤモンド、JGCプレミア会員限定商品などの予約が出来ます。商品は搭乗する機内で支払い、受け取りとなります。

 国内線WiFi電子クーポンプレゼント

2017年3月31日までの期間、ダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、サファイア会員に国内線「機内WiFiサービス」利用券をプレゼント中です。

追記
2017年9月現在JALは無期限で国内線機内Wi-Fiを無料にしています。

 国際線WiFiキャンペーン

事前のキャンペーン参加登録でダイヤモンド・JGCプレミア会員を対象に「機内WiFi」が利用できるプロモーションコードをプレゼント中です。

 JALとっておきの逸品 限定商品 

「JALとっておきの逸品」にダイヤモンド・JGCプレミア、サファイア会員限定商品が用意されています。

 FLY ON アップグレードパッケージ

2018年度のFLY ON アップグレードパッケージはこちら

 パイロット体験航空教室 

30,000マイルで実際のパイロットが使う訓練用コックピットを使って飛行操縦が体験できます。航空機マニアの人にとっては垂涎のサービスなのではないでしょうか。

 新羅免税店での優待 

JGCプレミアカードとパスポートの提示で新羅免税店(ソウル店)で利用できるプリペイドカード10,000ウォン分が受け取れます。

 「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

2020年3月31日(特典交換分)まで、マイルから「WAON」への交換率が通常10,000マイル→10,000WAONのところ、10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)になります。うれしい交換率ですが、マイル単価を考えると特典航空券に利用するのが一番だと思います。

  サービスセレクション 

2019年度のサービスセレクションを紹介します。JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員にはeJALポイントやギフトがもらえるコースの中から好きなコースを選んで受け取ることができます。

 eJALポイントコース

JALホームページでの国内線・国際線航空券・ツアー購入に利用できるeJALクーポンがもらえます。

ダイヤモンド会員60,000eJALポイント
JGCプレミア会員30,000eJALポイント

 パートナーステイタスコース

パートナー(配偶者)にラウンジ・セキュリティーレーン・優先搭乗やマイルUPボーナスほか、会員本人と同様のステイタスサービスが提供されます。ただし、JGCプレミアのパートナーステイタス対象者(配偶者)は、2019年1月31日時点でJGC会員であることが条件となります。海外旅行の際などはパートナーが同じサービスを受けれるとうれしいですね。

サービス内容ダイヤモンド会員JGCプレミア会員
パートナーステイタス1名1名
ラウンジクーポン5枚5枚
フラワーギフトサービス(日本地区会員のみ)1枚1枚

 スマートギフトコース

「リンベル スマートギフト カタログ」の中から、旅館の宿泊・お食事券・商品券・家電製品などと交換できるポイントがもらえます。なかなかの商品が選べますね。

ステイタスリンベルスマートギフトのポイント
ダイヤモンド会員51,000ポイント(51,000円相当)
JGCプレミア会員31,000ポイント(31,000円相当)

 JALクーポンコース(日本地区会員以外)

JALグループの航空券・ツアー・ホテルでの宿泊や飲食、機内販売などで利用できるJAクーポンとラウンジサービスを利用できるクーポンがもらえます。こちらのコースは日本地区会員以外の人しか申し込めません。

ステイタスJALクーポン(2,000円/枚)ラウンジクーポン
ダイヤモンド会員25枚3枚
JGCプレミア会員13枚3枚

 選べるギフトコース

ホームページ上に掲載される商品ラインアップの中から、ステイタスに応じて好みのものを選ぶことができます。ダイヤモンド会員はAコースから1つもしくはBコースから2つ、JGCプレミア会員はBコースから1つ選ぶことが出来ます。商品詳細ページはこちら

  まとめ

JGCプレミアになるとサファイアステイタスと比較して格段の違いがあることにお気づきになったでしょうか。サファイアステイタスとのFLY ONポイント差30,000ポイントをハードルが高いと思うか低いと思うかは人それぞれだとは思います。しかし逆にJMBダイヤモンドとのサービスの差があまり無いことにもお気づきになったでしょうか。そうです、JGCプレミア会員と最上級会員であるJMBダイヤモンドのサービスの違いはあまりないのです。それを考えるとJGCプレミアステイタスは達成する価値があるステイタスかも知れませんね。

[clink url="https://earn-miles.com/jal-jmb-crystal/"]

[clink url="https://earn-miles.com/jal-jmb-sapphire/"]

[clink url="https://earn-miles.com/jal-jgc/"]

[clink url="https://earn-miles.com/?p=1210&preview=true"]

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-JAL
-, ,

Copyright© Domesenlife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.