JAL

JAL-FLY ONステイタスのすべて~JMBクリスタル

JALの上級会員プログラム「FLY ON プログラム」について、ステイタスごとにメリットを紹介してみたいと思います。

「FLY ON プログラム」は毎年1月~12月の12ヶ月間(暦年)に積算されたFLY ON ポイントや搭乗回数に応じて、サービスが受けられるJALのプログラムです。暦年のFLY ON ポイントや搭乗回数に応じてサービスステイタスが決まります。サービスステイタスはクリスタルサファイアJGCプレミア(JGC会員のみ対象)ダイアモンドと4段階に分かれておりダイアモンドが最上級のステイタスとなります。

※FLY ON ポイントはJALマイル積算対象運賃でのJALグループ便とJALが加盟するワンワールドアライアンス加盟航空会社便への搭乗でたまるポイントです。マイルとは異なり、飛行機への搭乗以外で貯める方法は無く、また特典航空券等への交換もできません。

FLY ONステイタスのサービスは、サービスにより提供期間が異なります。

ファーストサービスFLY ONステイタス達成の約1週間後~翌々年3月末日
セカンドサービスFLY ONステイタスカードの到着後~ステイタス達成の翌々年3月末日
サードサービスFLY ONステイタス達成の翌年4月~翌々年3月末日

JMBクリスタルステイタスのまとめ

JMBクリスタルステイタスの解説

  到達条件

JMBクリスタルの到達条件は、毎年の1月~12月の12ヶ月間(暦年)で30,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上、または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ON ポイント以上の搭乗が必要となります。暦年ですので、出張が多い方には高いハードルではありませんね。

  予約に関するメリット

 専用のクリスタル予約デスク 

JALの電話予約サービスもかなり待たされることがありますので予約の変更、取り消しなどを専用デスクで行えるのは便 利ですね。

 予約時の優先キャンセル待ち 

搭乗希望のJALグループ便が満席の場合、キャンセル待ちを運賃ごとに優先して取り扱ってもらえます。またワンワールドアライアンス加盟航空会社各社の希望の便が満席の場合、各社の予約センターにて優先的にキャンセル待ちを扱ってもらえます。もちろん上位ステイタスのホルダーが優先されるのですが、一般会員より優先度が高いだけでもメリットは十分あると思います。

 国際線前方座席指定サービス 

座席指定対象運賃を利用の場合、JALグループ国際線を予約する際に前方座席を優先して指定することができます。

  マイルに関するメリット

 マイルUPボーナス 

マイルUPボーナスがありJMBマイル積算対象運賃で搭乗するとボーナスマイルがプラスされます。マイルUPボーナスの計算方法は次のとおりとなります。

マイルUPボーナス=区間マイル×利用運賃のマイル積算率×マイルUPボーナス積算率

羽田~那覇間の普通運賃、普通席を例にすると
フライトマイル984マイル+ボーナスマイル541マイル(984×55%)=1,525マイル
となり、片道で541マイル、往復で1,082マイルもボーナスマイルが付くことになります。
積算率は下表のとおり。ステイタスなしのJGC(JALグローバルクラブ)会員のボーナスマイル積算率は35%ですからメリットは大きいですね。

積算率JALグループ便55%
アメリカン航空便55%
ブリティッシュ・エアウェイズ便25%
イベリア航空便25%

  空港利用時のメリット

 専用カウンターでのチェックイン 

JALグループ国内線JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
(クラスJ利用時のみ)
JAL国際線JALビジネスクラス・チェックインカウンター
ワンワールドアライアンス加盟航空会社便「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターを利用可能

通常期は専用カウンターのありがたみはそれほど感じられないかもしれませんが、繁忙期などチェックインカウンターに長蛇の列が出来ることがあります。その列を横目に優先チェックインが出来るメリットは大きいです。早めにチェックインを済ませてラウンジでゆっくりする時間も作れます。また国際線では必ずカウンターを利用することになりますが、ここで優先チェックインカウンターを使えることは大きなメリットだと思います。

 国内線プライオリティバッゲージサービス(クラスJ利用時) 

国際線では利用できませんが、国内線利用時に到着空港にて優先的に手荷物の引き渡しを受けることが出来ます。クリスタルのステイタスでは残念ながらクラスJ利用時しかサービス対象となりません。

 受託手荷物無料許容量の優待 

通常の無料手荷物に加え、下表超過分の手荷物をJALグループ便の運航区間、無料で預かってもらえます。

JALグループ国内線通常プラス10kg以内
JAL国際線通常プラス1個(重量は搭乗クラスによって異なる)

 空港での優先空席待ち 

JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社利用時に、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合、優先的に取り扱ってもらえます。これも優先キャンセル待ちと同様、上級ステータスのホルダーが優先されます。私もサファイアのステータス期間に一度、空港で空席待ちをしたことがありますが、空席待ち5名の中に入ることが出来ました。FLY ON ステータスの威力を実感した瞬間でした。

ステイタス別の優先度

種別Sダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルド
種別Aサファイア、クリスタル、JGC、oneworldサファイア、oneworldルビー
種別Bその他

 優先搭乗 

JAL国際線搭乗時に、ファーストクラス、ビジネスクラス利用者とともに優先搭乗ができます。機内持ち込み手荷物が多い時などは優先搭乗により、ゆっくりと手荷物の整理ができるので大変便利なサービスですが、クリスタルでは残念ながら国内線での優先搭乗はありません。

  空港ラウンジの利用

 JALグループ便

ラウンジクーポン(1枚=1,000マイル)を使って、JALグループ国内線の出発時に空港ラウンジが利用できます。(羽田空港内の「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は利用不可)クリスタルでは同伴者の入室はラウンジクーポンを使っても出来ませんので、入室前には注意が必要です。

 ワンワールドアライアンス加盟航空会社

残念ながらJMBクリスタル会員は利用できません。

  会員限定サービス

 FLY ON アップグレードパッケージ

2018年度のFLY ON アップグレードパッケージはこちら

 JALグローバルウォレット限定カードへの入会

JALグローバルウォレットはショッピングや、別の通貨への両替、海外ATMから現地通貨で引き出すことができるトラベルプリベイドカードです。FLY ONステイタスの会員とJALグローバルクラブの会員は専用のJALグローバルウォレットに申し込めます。

 新羅免税店での優待 

2020年3月31日までの期間、クリスタルカードとパスポートを提示すると、新羅免税店(ソウル店)で利用できるプリペイドカード10,000ウォン分が受け取れます。残額の払い戻しや現金への交換はできませんのでご注意を。

 「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

2020年3月31日(特典交換分)まで、マイルから「WAON」への交換率が通常10,000マイル→10,000WAONのところ、10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)になります。うれしい交換率ですが、マイル単価を考えると特典航空券に利用するのが一番だと思います。

  まとめ

クリスタルのステイタスは出張が多い人なら無理せず到達できるステイタスだと思いますが、JGC修行をする人にとってはあくまでもサファイア、ダイヤモンドステイタスに到達するまでの通過点のようなものですね。修行を行う人はクリスタル到達後はボーナスマイルやラウンジ利用等、各種サービスで恩恵を受けながら修行ができることと思います。

JGC修行
JAL-FLY ON ステイタスのすべて~JMBサファイア

前回の記事でJMBクリスタルステイタスのメリットをまとめてみましたが、今回はサファイアステイタスです。JGC修行をする人 ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JGC(JALグローバルクラブ)

前回までの記事でJAL-FLY ONステイタスのクリスタル、サファイアの詳細を書いてみましたが、今回はJGC(JALグロ ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JGCプレミア

JALのFLY ONステイタスの詳細をステイタス別に書いているわけですが、今回はJGCプレミアについて紹介してみたいと思 ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JMBダイヤモンド

JALのFLY ONステイタスを順番に紹介してきましたが、いよいよ最上級ステイタスであるJMBダイヤモンドについて紹介し ...

続きを見る

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-JAL
-, ,

© 2020 Domesenlife Powered by AFFINGER5