JAL

JAL-FLY ONステイタスのすべて~JGC(JALグローバルクラブ)


前回までの記事でJAL-FLY ONステイタスのクリスタル、サファイアの詳細を書いてみましたが、今回はJGC(JALグローバルクラブ)の詳細を紹介します。

JGC(JALグローバルクラブ)のまとめ

JGCの解説

  JGC(JALグローバルクラブ)とは

厳密にいうとJGCとはJMBのFLY ONステイタスではありません。FLY ONステイタスは暦年のFLY ONポイントや搭乗回数に応じてステイタスが決定し、ステイタスを達成した年の翌々年3月末日までの期間、該当するサービスを受けることができます。

つまりそのステイタスを継続したい場合は、ほぼ毎年飛行機に乗り続けなければなりません。それはそれで楽しいのですが、時間とお金がかかるために出張族でなければ維持は大変です。

対して一度JGC会員になればサファイアステイタスとほぼ同じサービスを半永久的に受けることができます。そのために多くの方が修行と称して飛行機に乗りまくることになるのです。

JGC会員になったあともダイヤモンドステイタスの条件を達成し、最上級会員としてのサービスを受けることももちろん可能ですが、多くの方は一度JGCに入会したあとはステイタスなしのいわゆるJGC平会員になっていると思います。ここではJGC平会員の詳細について紹介します。

  JGC(JALグローバルクラブ)への入会条件

簡単にいうとJGCに入会するためには、JMBサファイア以上のステイタスを達成することが第一条件となります。

サファイアステイタスの達成条件は5万FLY ON ポイント(うちJALグループ便2万5千FLY ON ポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ1万5千FLY ON ポイント以上の搭乗が必要となります。このサファイア以上のステイタス判定期間内に入会申し込みをしなければなりません。

サファイアのステイタスカード送付時にJGCの入会申込書も同封されてきますが、カードの送付はステイタスを達成してからかなり期間があく場合があります。私は早く入会したくてホームページのステータスが変更になった時点でJGC事務局に電話をして申込書を送ってもらいました。

もう一つの条件がJALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードの内、いずれかのカードを保有していることです。

これは全てクレジットカードですが、このカードを保有する限りJGCの会員資格が継続されることから多くの人がJGC入会を目指して飛行機に乗ることになります。無事JGCに入会すると、保有するカードの券面にJGCのロゴが入った新しいカードが送られてきます。その際には、カードの番号は変わりません。

このカードの中ではCLUB-Aカードが年会費最安となりますが、税込10,800円の年会費です。ここで注意したいのがGJC入会を目指して飛行機修行を始める方は事前に対象カードを発行してもらうことをお勧めします。JALカードの発行によりマイルUPがあったり、JALホームページでの航空券の購入が特約店扱いとなったり修行をする上でメリットが大きいです。

また、滅多に無いことだとは思いますが、せっかくサファイアステイタスに到達してもカード発行が出来なかった場合はJGCに入会出来ないことになりますので事前のカード発行をお勧めしますwwwcheck!

  予約に関するメリット

 会員専用予約デスク

JALグループ便を予約する際に、JGC会員専用予約デスクが利用できます。たしかに若干一般の予約デスクより繋がりやすい気もしますwww

 予約時の優先キャンセル待ち

搭乗希望のJALグループ便が満席の場合、キャンセル待ちを運賃ごとに優先して取り扱ってもらえます。またワンワールドアライアンス加盟航空会社各社の希望の便が満席の場合、各社の予約センターにて優先的にキャンセル待ちを扱ってもらえます。JMBダイヤモンドやJGCプレミアの上級会員がより優先となりますが、サファイアステイタスと同様にJGC会員になると路線によってはかなりの確率でキャンセルチケットが落ちてくると思います。

 前方座席指定サービス

座席指定対象運賃でJALグループ便を予約する際に、前方座席を優先して指定することが出来ます。電話はもちろんホームページでも指定することができます。出張の際など早めに降機したいときにも便利なサービスです。

  マイルに関するメリット

 初回搭乗ボーナスマイル

毎年初回搭乗時にボーナスマイル3,000マイルがもらえます。JALグループ便のマイル積算対象運賃が対象です。毎年もらえるのでうれしい特典ですwww

 搭乗ごとのボーナスマイル

JMBマイル積算対象運賃で搭乗した場合にボーナスマイルがもらえます。ボーナスマイルの計算方法は次のようになります。

ボーナスマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率×ボーナスマイル積算率

積算率JALグループ便35%
アメリカン航空便35%
ブリティッシュ・エアウェイズ便35%
イベリア航空便35%

ただし、FLY ONプログラムのマイルUPボーナスと重複はありません。優位な方のマイルUP率が適用されるとのことです。

  空港利用時のメリット

 専用カウンターでのチェックイン

JALグループ国内線JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
JAL国際線JALファーストクラス・チェックインカウンター
ワンワールドアライアンス加盟航空会社便「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターを利用可能

通常期は専用カウンターのありがたみはそれほど感じられないかもしれませんが、繁忙期などチェックインカウンターに長蛇の列が出来ることがあります。その列を横目に優先チェックインが出来るメリットは大きいです。早めにチェックインを済ませてラウンジでゆっくりする時間も作れます。国際線ではファーストクラス・チェックインカウンターの利用が可能となります。

 空港での優先空席待ち

JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社利用時に、空港にて搭乗当日空席待ちをする場合、優先的に取り扱ってもらえます。これも優先キャンセル待ちと同様、JMBダイヤモンドやJGCプレミアの会員、oneworldエメラルド会員が優先されます。私もサファイアのステータス期間に一度、空港で空席待ちをしたことがありますが、空席待ち5名の中に入ることが出来ました。FLY ON ステータスの恩恵が享受できた瞬間でした。

ステイタス別の優先度

種別Sダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルド
種別Aサファイア、クリスタル、JGC、oneworldサファイア、oneworldルビー
種別Bその他

 JALグローバルクラブ エントランス

JALグループ国内線を利用する際にJGCカウンター横にある保安検査場に通じるエントランスを利用できます。会員本人と同行者1名が利用できますが、設置空港が羽田、伊丹、新千歳、福岡空港しかないのが残念ですね。

 優先搭乗

JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便への搭乗時に、優先的に搭乗が可能です。以前はJGCは国内線の優先搭乗はありませんでしたが、現在は利用可となっています。

 ファストセキュリティレーンの利用

成田国際空港第2ターミナル出発のJAL国際便利用時に、セキュリティレーン入口の専用セキュリティチェック「JALファストセキュリティレーン」が利用できます。これも会員本人と同行者1名が利用可能です。同行者だけ通常のセキュリティレーンに並ばせるわけにもいきませんから当然ですね。

 プライオリティバッゲージサービス

JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便利用時に優先的に手荷物の引き渡しを受けることができます。(ブリティッシュ・エアウェイズ運航便では利用不可)

 受託手荷物無料許容量の優待

通常の無料手荷物に加え、下表超過分の手荷物をJALグループ便の運航区間、無料で預かってもらえます。

JALグループ国内線通常プラス20kg以内
JAL国際線通常プラス1個(1個あたり32kg以内)
ワンワールドアライアンス加盟航空会社便通常プラス1個または通常プラス20kg

 

  空港ラウンジの利用

 JALグループ便

会員本人と同行者1名まで利用できます。ラウンジクーポンを利用して同行者最大3名まで入室することもできます。

 国際線

JGCカードと搭乗券の提示で利用できます。

 ワンワールドアライアンス加盟航空会社便

ワンワールドアライアンス加盟航空会社便の出発時もワンワールドエリートステイタスカードと搭乗券の提示により加盟航空各社のラウンジが利用できます。ステイタスは「エメラルド」と「サファイア」が対象です。

  ノベルティ

  バッゲージタグのプレゼント

入会するとJGCオリジナルバッゲージタグがもらえます。会員の名前が刻印されてきます。私は取り付けるのが煩わしくて箱に入ったまま保管してますwww

 JALオリジナルダイアリー

希望する会員に次年版のJALオリジナルダイアリーが送られてきます。希望しない場合は代わりにマイルが付与されます。私はずっとマイルをもらってますwww

 JGCプレミアへの通過点

詳細は別記事にしたいと思いますが、JGC会員がFLY ONポイント80,000に到達すると達成となるステイタスにJGCプレミアがあります。JGCプレミアになるとワンワールドエメラルドのステイタスとなり、JMLダイヤモンドに匹敵するサービスを享受することができます。JGC会員になっていないとせっかく80,000FLY ONポイントに到達してもJGCプレミアにはなれませんのでサファイアステイタスに到達したらJGCに入会しておくべきだと思います。

  まとめ

ここまでお読みになった方はお気づきだと思いますが、JGCとJMBサファイアの違いはマイルUPボーナスの積算率が異なるくらいでほとんど同じサービスを受けることが出来ます。毎年飛行機に乗りまくってステイタスを維持できない人には、クレジットカードを保有し続けるだけで会員資格を維持できるJGCはとても魅力的だと思います。JALさんには是非この制度を続けていただきたいですねwww

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JMBクリスタル

JALの上級会員プログラム「FLY ON プログラム」について、ステイタスごとにメリットを紹介してみたいと思います。 「 ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ON ステイタスのすべて~JMBサファイア

前回の記事でJMBクリスタルステイタスのメリットをまとめてみましたが、今回はサファイアステイタスです。JGC修行をする人 ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JGCプレミア

JALのFLY ONステイタスの詳細をステイタス別に書いているわけですが、今回はJGCプレミアについて紹介してみたいと思 ...

続きを見る

JGC修行
JAL-FLY ONステイタスのすべて~JMBダイヤモンド

JALのFLY ONステイタスを順番に紹介してきましたが、いよいよ最上級ステイタスであるJMBダイヤモンドについて紹介し ...

続きを見る

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-JAL
-, ,

© 2020 Domesenlife Powered by AFFINGER5